開店祝いに胡蝶蘭を宅配で贈る

飲食店を営んでいた筆者は、同業者や顧客の開店、開業祝いにお花を贈る機会がとても多くありました。道路に面し、花を飾るスペースが充分にあるお店や事務所ですと宣伝効果も考えスタンドの花輪を贈る事もあったのですが、そういうお店や事務所ばかりではありません。カウンターが主のこじんまりした飲食店や美容室、エステサロン、またはビルの一室にある事務所などには胡蝶蘭がぴったりです。筆者も開店、または移転、10周年記念などの節目には胡蝶蘭を頂く事が多かったので、貰って嬉しいと思えるからです。花言葉は「幸福が飛んで来る」「高級」「優雅」「美」など。開店、開業するお店や事務所に幸福が飛んで行く事を望んで贈ります。飲食店を営んでいた筆者にとって、お花を頂いて少し困るのはキツい匂いと花粉です。お客様の洋服に花粉がついてしまったり、花の香りで飲食の味覚を損なう可能性もあるのです。胡蝶蘭同様、高級感があり豪華でお祝いの花として人気のカサブランカも素敵ですが、香りが強過ぎるし、少し触れてしまったら花粉が舞い、衣類に付着すると落ちないのです。でも胡蝶蘭は香りも花粉も比較的少ないですし、邪魔しないので嬉しいのです。スタンド花輪のような豪華さはないのですが、可憐で品が良く、高級なお花と言うイメージもあるので、スタンド花輪に引けを取りません。切り花でアレンジされたスタンド花輪は日保ちもしませんが、鉢植えの胡蝶蘭は土が乾いた頃、お水を上げるだけでお手入れも簡単だし、切り花に比べて断然長持ちもするので、お祝いムードが落ち着いた後でもインテリアとして飾っていられ、雰囲気を邪魔することもありません。色も白、ピンクとあるのですが、まず白ならば間違いなく贈る相手のお店や事務所のカラーを損なうこともないと思います。ピンクも薄い物から紫がかった濃い色まで多様なので、贈る相手の雰囲気に会わせて選べるのも胡蝶蘭の魅力です。筆者は上手に育てる事ができませんでしたが、花が落ちた後も一株ずつ分けて上手に育てれば、また花を咲かせてくれる、そんな楽しみもあります。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>